シンプルに生きたいだけなのに

家計も体型も膨らむばかり…いらないものをそぎ落として、シンプルに生きたいだけなんです。

片付け・断捨離

片づけられない人向け、1日で汚部屋卒業した究極の片付け方法とは?

片付けたい!すっきり広々とした空間が欲しい! そう思いながら、モノに埋もれていた日々と強引にさよならしました…

キッチンの収納問題ビフォーアフター、ブレッドケースより無印で解決

キッチンで増減を繰り返す、常温保存の食品たち… パントリーのような素敵な設備もなく、今までは置きっ放し状態でした。

今度こそ捨てられる? 断捨離下手の背中を押す言葉

かなり前の放送ですが、「林修の今でしょ講座」で心に残った言葉がありました。 片付けたいのに捨てられない人へ、この言葉が捨てるキッカケになるかもしれません。

すっきり断捨離したくて「やめてみた。」を読んでみたけれど…

ブックオフで「やめてみた。」(わたなべぽん著)を見つけました。 断捨離して、すっきりした家でシンプルに暮らしたい私。 何か参考になるかな…と、マンガで読みやすそうだし買ってみました。

汚部屋を生み出す思考回路はコレか…片付けをして気付いたこと

スッキリ空間を目指して片付けても、すぐにリバウンドしてしまうわが家… 片付けながら、シンプルな暮らしの敵!リバウンドの原因に気付いた気がします。

断捨離で注意することは?捨てて後悔したものと捨てられて泣いた事件

15年前のことですが、気づいたら、なくなっていたものがありました。 私にとっては大事なものだったので、同居していた母に聞いてみたら…

ecoのダストボックス、6年後の姿はコチラ。豪雨・雪・直射日光にさらされて…

今の家に引っ越してすぐに、分別ごみ用のゴミ箱を買いました。 燃えるゴミ、プラスチックゴミ、燃やさないゴミ、の3種類、分かりやすく3色揃えました。

実家の片付けを手伝って気づいた、時間とお金のバランスの重要性

ゴミを捨てるにもお金がかかる時代。 きちんと分別して資源を大切にしつつ、なるべく支払うお金は少なくしようとすることは、ちっとも悪くないと思うのですが…

無印の特大ラタンバスケットで、厄介モノをオシャレに収納することに成功♪

何度もやめようかと思いつつ、いまだに新聞を取ってます。 すると必ずついてくるのが、古新聞の収納問題。 長年、私を悩ませていたこの問題が、無印のラタンバスケットでスッキリ解決しました♪

リビングの簡単片付けワザ…実は高度なスキルが必要でした^^;

捨てても片付けても、なぜかすぐに散らかる。 年末にあんなに頑張って、スッキリ空間を作ったのに、気付いたらリビングに物がいっぱい… いったい何がいけないの!?

悪目立ちしてたアダプター、無印の意外なものでスッキリ隠せました♪

先日、空気清浄機のアダプターを、無印良品のファイルボックスで隠そうとして、大失敗… 用途は全然違うものなんですが、無印のコレを使ってリベンジしました!

わが家の食洗機の規格外な使い方、食器は洗いませんがピッタリの利用法を発見♪

マイホームで、なくてよかった設備NO.1は「食洗機」です。 でも、最初は憧れもあって、食洗機なしのシステムキッチンなんて、考えもしませんでした。

断捨離しないと決めたもの。無理に断捨離しなくてもいいもの。

どうしても断捨離できないものが、あります。 保管するのに大きなスペースが必要だし、全然使ってないんですけど…

ニトリで発見!コロコロよりゴミが取れてコスパ良しの「そうじブラシ」

ホットカーペットカバーやウールブランケット。 髪の毛やお菓子の食べこぼしなど、ふわふわの毛の中に入り込んでしまうと取りづらいんですよね。 コロコロだと、すぐに粘着力がなくなってしまうし…

バルミューダの空気清浄機、5年目にしてフィルター初交換って…(+o+)

今の家に引っ越してから、新しく空気清浄機を購入しました。 それから、もう5年…えっ!?5年!?

やっちゃった!節約ワザを発動するつもりが、とんでもない無駄が発覚…

年内に冷蔵庫と冷凍庫を空っぽにして、一旦リセットしようと思ったんです。 節約と片付けを兼ねて、家にあるものだけで、食事をなんとかする週間!って張り切ったんですが…

断捨離するのはモノばかりではなく、こんなものも今年中に捨てたい…

片付かない原因になっている、使ってないたくさんのモノは、どんどん断捨離したいです。 でも、モノだけでなく、出来れば今年中に断ち切りたいものがあります。

フライパンや鍋の収納方法、一番使いやすいのは結局コレ

フライパンや鍋、かさばって収納しにくいですよね。 重ねると下のものが取り出しにくいし…

リビングで目立つルーターをなんとか隠したい…コレでオシャレに隠せたかな?

リビングで一番目立つチェストの上。 そこで大きな顔をしていた奴らを、なんとか目につかないようにしたくて…

当たり前を疑って、当たり前に使っていた日用品を断捨離しました

当たり前に、ずっと昔から家の中に存在し、疑うこともなく使っていたもの。 なんで使ってるの?と自問自答して、明確な答えが浮かばないなら、それは必要ないのかも。

無印の新商品で片付けたのは、ダイニングのワークできないデスク

無印良品から新発売になったファイルボックス。 このファイルボックスを使って、キレイさっぱり片付けたのは、元・ワークデスクです。

JOBA、やっと手放しました。出張買取、初体験の結果

ひと昔前に流行った、パナソニックの乗馬フィットネス機器「JOBA」 まったく効果が感じられないだけでなく、乗ると酔って気持ち悪くなる始末… まだキレイだったので、売れるかな?と思ったんですが…